専門

439現在のオンライン
134今日の読書
34今日のシェア
多言語ディスプレイ

燃料添加剤を使うのはどうでしょうか

2018-02-28 04:48:00

燃料添加剤は、燃料のある性質上の欠陥を補い、新たに優れた特性を与えるために、燃料に添加される機能性物質です。添加量は微量が特徴で、百万分の数から数パーセントまであります。燃料燃料添加剤の種類燃料燃料添加剤の全体的な分類:清掃系燃料添加剤、処理系燃料添加剤(1、オクタン価上昇剤2、働力燃料触媒剤3、抜水剤4、ディーゼル不凍剤)、総合系燃料添加剤です。燃料添加剤を使用して運行中にメンテナンスを行い、分解修理をしないことで、エンジンに炭素が溜まりすぎて、分解によって大きなダメージを与えることを回避できます。燃費の良さ清浄剤を配合したガソリンを使うことは、オーナーにとって燃費の良さにもつながります。エコロード本部の実験では、燃料添加剤を使用した自動車は、炭化水素を20%、一酸化炭素を24%、窒素酸化物を13%削減することができ、自動車の寿命で1.1トンの排気ガスを削減することができます。

推奨情報
0.086014s